ここから本文です

パナソニックが4日ぶり反落、SMBC日興証は「2」継続、目標株価は850円に引き下げ

7月24日(水)15時52分配信 モーニングスター

現在値
パナソニク 894.7 +2.1
 パナソニック <6752> が4日ぶりに反落。SMBC日興証券では23日付で、投資判断「2」(中立)を継続、目標株価は1500円から850円に引き下げている。

 (1)5月9日に決算発表と同時に発表した新中期経営計画が分かり辛く(2)同社がどのような事業体を目指すのかのビジョンと、それを実現するための手法も不透明(3)同社事業を因数分解し、企業価値を算出するための必要な情報提供は不十分で、その変化や方向性を外部よりそしゃくするのは困難なこと――を背景に、同社に対する株式市場の関心は急減しているとコメント。

 同証券では、会社側が経営の方向を180度転換、「事業部主導から本社主導」「集約から分散」へとかじを切ったと考えているものの、最終的に同社に何が残るのかを、外部から情報開示を基に推察するのは困難であろうとしている。当面は、11月22日開催予定のIR Dayが焦点となろうが、切迫感は希薄でその変化に「期待」するには時期尚早であろうとしている。

 24日終値は、前日比3.9円安の916.9円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月24日(水)15時52分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン