ここから本文です

グッドコムアセットは反発の動き、19年10月期増益・増配予想

7月24日(水)9時46分配信 サーチナ

グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増益・増配予想である。なお売上は第4四半期に集中する見込みだ。
拡大写真
グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増益・増配予想である。なお売上は第4四半期に集中する見込みだ。
現在値
グッドコム 1,778 +33
 グッドコムアセット <3475> は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増益・増配予想である。なお売上は第4四半期に集中する見込みだ。株価は5月~6月の直近安値圏から反発の動きを強めている。調整一巡して出直りを期待したい。
 
■新築マンション企画・開発・販売
 
 東京23区中心に、自社ブランド「GENOVIA」シリーズの新築マンション企画・開発・販売を展開している。
 
 新規事業として「不動産テック」を開始する。7月11日には、クラウドファンディングを利用した不動産特定共同事業法に基づく不動産小口投資商品組成事業の許可を取得した。クリプトン・フューチャー・メディアとの業務提携で、19年10月期中のサイト開設を予定している。
 
■19年10月期増益・増配予想
 
 19年10月期連結業績予想は、売上高が18年10月期比37.7%増の231億66百万円、営業利益が1.4%増の17億01百万円、経常利益が3.9%増の16億27百万円、純利益が3.9%増の11億13百万円としている。配当予想は12円増配の年間47円としている。
 
 第2四半期累計は前年同期比10.6%減収、35.8%営業減益だったが、通期ベースで過去最高の販売戸数(国内自社販売、国内業者販売、海外販売の合計で18年10月期比38.7%増の868戸)を計画している。なお売上は第4四半期に集中する見込みだ。通期ベースで好業績を期待したい。
 
■株価は反発の動き
 
 株価は5月~6月の直近安値圏1300円台から反発の動きを強めている。調整一巡して出直りを期待したい。7月23日の終値は1522円、時価総額は約111億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

最終更新:7月24日(水)9時46分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン