ここから本文です

セグエ---中核子会社が「働き方改革」に向けた新提案 “RevoWorks”構想を発表

7月23日(火)8時30分配信 フィスコ

現在値
セグエG 1,358 -6
セグエグループ<3968>は22日、中核子会社であるジェイズ・コミュニケーションが「働き方改革」に向けた新提案として、自社開発のインターネット分離ソリューションSCVXに実装されている独自のコンテナ技術を活用したRevoWorks(レボワークス)構想を立ち上げることを発表した。

ジェイズ・コミュニケーションは、独自のコンテナ技術を擁し、SCVXが既に参入しているインターネット分離市場だけではなく、“RevoWorks”をもってリモートアクセス市場、DaaSサービス市場に参入する。

「働き方改革」が推進され、企業や自治体がテレワークやリモートワークを積極的に活用することで、業務効率化と長時間労働の抑制を図る中、年20%近い成長を遂げるものと見込まれる同市場の関連商材において、今後3年間で20億円の売上を目指すとしている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:7月23日(火)8時30分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン