ここから本文です

東京為替:ドル・円は108円近辺、株高を意識したドル買いも

7月23日(火)9時35分配信 フィスコ

23日午前の東京市場でドル・円は108円近辺で推移。日経平均株価は164円高で推移しており、株高を意識したドル買い・円売りが観測されている。仲値時点のドル需要は通常並との見方が多いようだ。7月0.50ポイントの利下げ観測は後退しており、リスク回避的なドル売りが再び強まる可能性は低いとみられている。ここまでのドル・円は107円83銭から108円00銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1204ドルから1.1210ドル、ユーロ・円は120円85銭から121円02銭で推移している。

■今後のポイント
・原油価格は続伸
・米中通商協議進展への期待持続
・7月米0.25ポイント利下げ観測強まる

・NY原油先物(時間外取引):高値56.24ドル 安値56.03ドル 直近値56.17ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:7月23日(火)9時51分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン