ここから本文です

マザーズ指数反発、東京市場大幅高でマインド好転=新興市場

7月23日(火)15時08分配信 モーニングスター

現在値
メディア工 447 -12
LinkU 4,600 +80
ハモニック 4,060 -145
メイコー 1,555 -7
フェロテク 856 -19
 マザーズ指数が反発。東京市場全般が大幅高したことで投資マインドが好転しており、新興市場も堅調展開。ただ、輸出ハイテク株中心の物色であったため、新興市場の上げ幅は限定的だった。マザーズではジャパンインベストメントアドバイザー <7172> 、メディア工房 <3815> 、MTG <7806> などが上昇。直近IPOのLink-U <4446> 、フィードフォース <7068> も高い。ジャスダックではハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> 、メイコー <6787> 、フェローテックホールディングス <6890> などが買われた。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月23日(火)15時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン