ここから本文です

米国株式市場:ハイテク銘柄が堅調、NYダウ・ナスダック反発

7月23日(火)7時46分配信 モーニングスター

 22日の米国株式は、反発した。NYダウが前週末比17.70ドル高の2万7171.90ドル、ナスダック総合指数が同57.648ポイント高の8204.137ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億1710万株、ナスダック市場が19億2241万株だった。

 今週はハイテク関連銘柄の決算が相次ぐことから、ハイテク関連銘柄へ決算期待の買いが向かった。アップルやアマゾン・ドット・コム、アルファベット(グーグルの持株会社)などが買われ、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数の上昇を支えた。NYダウ採用銘柄では、マイクロソフトやインテル、3M(スリーエム)などが堅調だった。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所終値比30円高の2万1390円だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月23日(火)7時46分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン