ここから本文です

テセックが急騰、株式新聞が半導体関連の有力銘柄に

7月23日(火)9時38分配信 モーニングスター

現在値
岡本工機 2,166 +8
テセック 944 -10
日電子 2,284 -44
 テセック <6337> が3連騰して前日比3.8%高の1080円まで買われている。株式新聞は23日付1面で、台湾TSMCなどの業況を背景に息を吹き返しつつある半導体セクターの有力銘柄の1つに取り上げた。

 テセックは半導体検査装置のハンドラ(選別装置)やテスターの世界首位級メーカー。同紙では、19年3月期から営業利益が半減する見通しの20年3月期計画はいったん相場に織り込まれ、今後は事業環境の改善期待を支えに戻りを試す展開が予想されると指摘している。

 このほか、「マルチビーム」と呼ばれる半導体の回路パターンを描画する装置の本格貢献が見込まれる日本電子 <6951> 、ウエハーの加工装置の岡本工作機械製作所 <6125> も紹介した。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月23日(火)9時38分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン