ここから本文です

日立、AIを活用して異常発生の自動検知を行う予兆診断ソリューションを提供

7月23日(火)16時06分配信 モーニングスター

現在値
日立 3,646 -4
 日立製作所 <6501> は22日、さまざまなプラントのモーター関連設備において、電流データをもとに、AI(人工知能)を活用して異常発生の自動検知を行う予兆診断ソリューションを10月から提供すると発表した。

 同ソリューションは、現場機器に直接センサーを設置する必要が無く、制御盤に搭載されている、もしくは制御盤内に新たに設置する電流センサーからのセンシングデータをもとに診断を行うという。これにより、ソリューション導入時の初期コストを抑えるとともに、遠隔による設備の予兆診断により保守コストの低減と設備の安定稼働を実現するとしている。

 23日終値は、前日比42円安の3988円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月23日(火)16時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン