ここから本文です

3Dマトリクが一時急騰、吸収性局所止血材に関し、被験者の募集を終了

7月23日(火)13時34分配信 モーニングスター

現在値
3Dマト 528 +17
 スリー・ディー・マトリックス <7777> が一時急騰。22日引け後に、自己組織化ペプチド技術を用いた吸収性局所止血材「TDM-621」に関して、治験実施施設における被験者の募集を終了したと発表したことが材料視された様子。株価は前日比51円高の558円まで値を上げる場面があった。

 同社は「TDM-621」について、医療機器として治験計画届を17年4月11日付でPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)に提出し、治験を進めてきたが、消化器内視鏡領域における有効性と安全性を確認するランダム化比較試験において、同社が有効性と安全性を評価するために必要と考える症例数に到達。19年7月24日に内視鏡治療予定の症例で治験を終了する。今後は、症例の観察期間の終了後にデータ解析を行い、19年10月末までにPMDAに製造販売承認申請を実施する予定としている。

 午後1時20分現在の株価は11円高の518円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月23日(火)13時34分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン