ここから本文です

【ディーラー発】ドル強含み(東京午後)

7月23日(火)13時53分配信 セントラル短資FX

午後に入るとドル買いが優勢に。ドル円は日経平均の上げ幅拡大も後押しとなり108円18銭付近まで上値を伸ばした。一方、ユーロドルは1.1189付近まで、ポンドドルは1.2454付近まで値を落とし軟調。クロス円はドルストレートの下落が重石となりユーロ円が120円92銭付近まで、ポンド円が134円57銭付近まで売られたものの、ドル円の動きにつれ午前の高値付近まで持ち直している。13時51分現在、ドル円108.140-143、ユーロ円121.033-037、ユーロドル1.11920-923で推移している。

最終更新:7月23日(火)13時53分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン