ここから本文です

【ディーラー発】円売り優勢(東京午前)

7月23日(火)11時09分配信 セントラル短資FX

日経平均の前日比220円超高を受け、リスク選好の円売りが優勢。ドル円は108円07銭付近まで上昇したほか、クロス円ではユーロ円が121円09銭付近まで、ポンド円が134円77銭付近まで買われた。一方、NZドルは「RBNZが政策金利を引き下げていく中で、非伝統的な政策手段について見直ししている」との報道が材料視され対ドルで0.6734付近まで、対円で一時72円67銭付近まで値を崩す場面が見られた。11時08分現在、ドル円108.042-045、ユーロ円120.982-986、ユーロドル1.11976-979で推移している。

最終更新:7月23日(火)11時09分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン