ここから本文です

【ディーラー発】ドル円下げ渋る(NY午後)

7月23日(火)4時48分配信 セントラル短資FX

午後に入ると、ドル円は一時107円77銭付近まで値を崩したものの、NYダウが前週末比プラス圏に浮上したことや米債利回りの上昇に伴い107円92銭付近まで持ち直し終盤にかけては下げ渋る状況。一方、クロス円はユーロ円が120円95銭前後で、ポンド円が134円60銭前後で売買が交錯。また、序盤に強まっていたカナダドル売りの流れは一服し、カナダ円は82円25銭前後で、ドルカナダは1.3110前後で揉み合いとなっている。4時47分現在、ドル円107.885-888、ユーロ円120.930-934、ユーロドル1.12093-096で推移している。

最終更新:7月23日(火)4時48分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン