ここから本文です

【ディーラー発】ポンド売り一服(NY午前)

7月23日(火)1時01分配信 セントラル短資FX

NY時間に入ると、英国の合意なき離脱を警戒したポンド売りが一服し、対ドルでは1.2498付近まで、対円では134円78銭付近まで反発。一方、ドル円は米債利回りの低下やNYダウが前週末比マイナス圏に沈む局面で欧州時間の安値を割り込むと107円80銭付近まで水準を切り下げる場面が見られた。また、加・卸売売上高の予想比下振れが嫌気され、カナダ円は82円19銭付近まで下値を拡大したほか、ドルカナダが1.3117付近まで急伸した。1時01分現在、ドル円107.917-920、ユーロ円121.017-021、ユーロドル1.12140-143で推移している。

最終更新:7月23日(火)1時01分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン