ここから本文です

トランプ大統領、利下げへ再圧力 FRBに「二度と失敗するな」

7月23日(火)0時56分配信 ロイター

7月22日、トランプ米大統領は連邦準備理事会(FRB)に対し金融政策で「二度と失敗するな」と述べ、月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げを実施するよう改めて圧力を掛けた。19日撮影(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)
拡大写真
7月22日、トランプ米大統領は連邦準備理事会(FRB)に対し金融政策で「二度と失敗するな」と述べ、月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げを実施するよう改めて圧力を掛けた。19日撮影(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)
[22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、連邦準備理事会(FRB)に対し金融政策で「二度と失敗するな」と述べ、月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げを実施するよう改めて圧力を掛けた。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で、「見当違いのFRBのせいで、インフレがほぼ存在しないにもかかわらず、米国は他国よりも高い金利の支払いを不必要に強いられている。量的引き締めが継続すれば、米国が競争していくことはより困難になる」と、FRBの政策を批判。

その上で、景気が将来減速してから大幅な利下げを実施することの「コストはより大きい」とし、「今動けば、コストは低く、生産的だ」と主張。FRBのこれまでの利上げは行き過ぎだったとし、「FRBは政策運営に(ひどく!)失敗した。二度と失敗するな!」と述べた。

最終更新:7月23日(火)1時02分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン