ここから本文です

ジャパンベストレスキューシステム---ジモティーとジャパン少額短期保険が弁護士への相談費用を補償する保険を協同開発

7月22日(月)12時25分配信 フィスコ

現在値
JBRシス 1,202 +80
ジャパンベストレスキューシステム<2453>は17日、子会社のジャパン少額短期保険は、地域の情報サイトを運営するジモティーと協同で商品開発した「あんしん取引保険」を16日に提供開始したと発表。

ジモティーは利用者同士が地域で直接会ってやり取りすることが出来るサービスを運営しており、その中で、万が一トラブルに遭った際に補償され、より安心してジモティーを利用できる商品を開発した。
同保険サービスは月額制で、ジモティーでトラブルに遭った際に、弁護士への相談費用を最大 100 万円まで補償するもの。利用者は加入することで、万が一トラブルに遭った際に、弁護士へ相談できるようになる。毎月何件取引を行っても全てが補償対象、月額料金 340 円という手頃な価格で加入可能、オンラインで簡単申込が出来る、といった特徴がある。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:7月22日(月)12時32分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン