ここから本文です

日経平均テクニカル:小反落、一目均衡表は終値雲上キープ

7月22日(月)18時15分配信 フィスコ

22日の日経平均は小反落した。ローソク足は下ヒゲを出して底堅さを確認する一方、上値は75日線前後で圧迫された。下向きの5日線が25日線を割り込んだが、25日線は上向いており、方向感が定まりにくかった。一目均衡表では、ザラ場で雲上限を割り込んだ後、終値は2日連続で雲上をキープした。ただ、基準線と転換線がともに横ばいのため、こちらも短期的な方向感が出にくい形状となっている。ボリンジャーバンドでは、中心線付近でもみ合う場面が長く、投資家の気迷いを窺わせた。RSI(14日ベース)は53.05%(前週末53.52%)と、中立圏中央付近でほぼ横ばいにとどまり、相場は材料待ちの局面にあるようだ。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月22日(月)18時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン