ここから本文です

アサヒが急落、豪州事業買収で新株式の発行登録、1株利益の希薄化を警戒

7月22日(月)10時02分配信 モーニングスター

現在値
アサヒGH 4,984 +81
 アサヒグループホールディングス(アサヒ) <2502> が急落し、一時374円安の4664円を付けている。前週末19日引け後、Anheuser-Busch InBevグループ(AB InBev社)が豪州で保有する全事業を取得することについて、AB InBev社と合意したこと、および新株式発行にかかる発行登録を行ったと発表した。新株式発行による1株利益の希薄化が警戒され、売りが優勢となったようだ。

 同社では、国際事業においてプレミアム化の推進やクロスセルの拡大などを進めているが、そうした戦略の一環として、AB InBev社が保有する豪州のビール・サイダー事業をはじめとする有力ブランドの知的財産権などを取得することにより、日本、欧州、豪州の3極を核としたグローバルプラットフォームの構築を目指す。

 今回の事業取得価格は160億豪ドル(約1兆2096円)を予定。資金調達については、保有自己株式の活用を含む普通株式による調達は上限2000億円とし、上限2000億円の普通株式の発行登録を行ったとしている。

 午前10時1分時点の株価は、前週末比314円安の4724円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月22日(月)10時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン