ここから本文です

【ディーラー発】全般的に動意薄(東京午後)

7月22日(月)13時53分配信 セントラル短資FX

午後に入ると、円売りの流れは一服。ドル円は米債利回りの上昇幅縮小に伴い失速すると107円95銭前後で売買が交錯。クロス円もユーロ円が121円10銭前後で、ポンド円が135円ちょうど前後で膠着しているほか、豪ドル円が76円ちょうど前後で揉み合い。また、ユーロドルも1.1215前後で、ポンドドルも1.2505前後で小動きとなるなど、全般的に動意に欠ける状況となっている。13時53分現在、ドル円107.964-967、ユーロ円121.103-107、ユーロドル1.12170-173で推移している。

最終更新:7月22日(月)13時53分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン