ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、小動き(22日午前)

7月22日(月)23時28分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け22日午前のニューヨーク株式相場は、本格化する米企業決算の発表に関心が向かう中、小動きとなっている。午前10時5分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前週末終値比32.96ドル高の2万7187.16ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は57.23ポイント高の8203.72。
 今週はコカ・コーラやビザ、アマゾン・ドット・コムやフェイスブック、グーグルの親会社であるアルファベットなど米主要企業の2019年4~6月期決算の発表が目白押し。業績内容を見極めたいとの見方から積極的な商いが手控えられている。
 これまでに発表された米主要企業決算の多くがまずまずの内容だったことで買いも入っているものの、ダウが史上最高値圏内にある中で高値警戒感から利益確定の売りも出やすく、相場の上値は重い。
 個別銘柄では、ウォルト・ディズニーが堅調に推移。新作の興行成績が好調な滑り出しとなった。マイクロン・テクノロジーズが投資判断の引き上げを受けて買われたほか、アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)やアプライド・マテリアルズなどの半導体銘柄が上伸している。(了)

最終更新:7月23日(火)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン