ここから本文です

投資法人みらいとさくら総合リート投資法人が合併の基本合意を発表

7月22日(月)13時39分配信 JAPAN-REIT.COM

現在値
R-さくら総合リート 94,300 ---
R-投資法人みらい 58,500 -1,800
投資法人みらい <3476> と、さくら総合リート投資法人 <3473> が、合併の基本合意を締結した。
投資法人みらいが存続投資法人となり、合併が成立すればさくら総合リート投資法人は上場廃止となる。資産運用会社は引き続き三井物産・イデラパートナーズが担当する。さくら総合リート投資法人の資産運用会社であるさくら不動産投資顧問、スポンサーであるガリレオグループは合併後の運用に参画しない。

合併が成立すれば、東京圏のオフィスを中心とした資産規模2,007億円(現時点の単純合計)の総合型REITとなる。合併による効果として、運営効率向上に伴うコスト削減、1口当たり分配金の向上、時価総額及び流動性の向上、規模拡大に伴うリスク分散等を掲げる。
今後8月6日までに合併契約を締結するとともに、合併比率や合併後の運用方針等詳細を決定する。
8月30日にさくら総合リート投資法人が主催する投資主総会にて3分の2以上の賛成を得られれば、11月1日に合併、さくら総合リート投資法人は10月30日に上場廃止となる予定。

最終更新:7月22日(月)13時39分

JAPAN-REIT.COM

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン