ここから本文です

清水建設-反発 余掘り量低減システム「ブラストマスタ」開発

7月19日(金)12時40分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
清水建 867 -8
 清水建設<1803>が反発。同社は19日に、山岳トンネルのいっそう効率的な発破掘削に向け、余掘りと呼ばれる無駄を低減する、余掘り量低減システム「ブラストマスタ」をサンドビック(神奈川県横浜市)と共同開発・実用化したと発表した。

 このシステムはICTの最新技術を活用した次世代型トンネル構築システム「シミズ・スマート・トンネル」の要素技術の1つという。初適用となった新東名高速道路高取山トンネル西工事では、余掘り量を既存システム比で40%低減した。既に新東名高速道路の谷ヶ山トンネル(川西工事)にも適用しており、同高速道路の萱沼トンネル工事、高松トンネル工事への適用も予定している。
河賀

最終更新:7月19日(金)12時40分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン