ここから本文です

ゼンリン-5日ぶり反発 古河電工と自治体向け道路附属物維持管理システム開発

7月19日(金)10時33分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
古河電工 2,321 -25
ゼンリン 1,825 +10
 ゼンリン<9474>が5日ぶり反発。同社傘下のゼンリンデータコムと古河電気工業<5801>は19日に、道路標識、照明などの小規模道路附属物の点検・維持管理を非常に簡便に出来るシステムを開発し、栃木県日光市のPPP事業(Public Private Partnership:公民連携)にて実証試験を行ったと発表した。

 実証試験の結果、今回開発したシステムにより、従来方法では人手不足、資金不足のため実施困難であった道路附属物の点検・維持管理を、大幅に省人化・低コスト化して実施できることを確認したとしている。
河賀

最終更新:7月19日(金)10時33分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン