ここから本文です

東亜合成-底堅い 高岡工場に高岡創造ラボを建設 接着剤製品の開発機能を強化

7月19日(金)9時16分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
東合成 1,058 +4
 東亜合成<4045>が底堅い。同社は7月18日大引け後に、高岡工場に高岡創造ラボを建設することを決定したと発表した。

 高岡工場は1918年に設立された北海曹達伏木工場においてカセイソーダをはじめとした電解製品の生産を開始し、1944年東亞合成化学工業高岡工場に改称。その後、産業構造の変化に伴い、2003年に電解製品の生産を終息したが、1963年瞬間接着剤「アロンアルフア(R)」の生産を開始したのを皮切りに、2012年には関東地区にあった工業用途の接着剤工場を移設し、瞬間接着剤から工業用の機能性接着剤にまでわたる接着剤製品の製造機能を集約。高付加価値製品の製造や新事業創造を担う重要な拠点となっているとした。
小林

最終更新:7月19日(金)9時16分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン