ここから本文です

パシフィックネット-反発 「イヤホンガイド」が「港区立郷土歴史館」に採用

7月19日(金)9時09分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
パシネット 963 +41
 パシフィックネット<3021>が3日ぶり反発。同社は7月18日大引け後に、傘下のケンネット(東京都中央区)が手がけるガイド無線機「イヤホンガイド」が、東京都港区が設立し、アクティオ・東急コミュニティー共同事業体が指定管理者として運営する「港区立郷土歴史館」(東京都港区)のコミュニケーションツールに採用されたと発表した。

 「イヤホンガイド」は、送信機と受信機からなる小型無線機で、通常では案内が難しい環境でも快適に内容を伝え聞くことができるもの。「港区立郷土歴史館」は、2018年11月にオープンした、東京大学建築学科教授の内田祥三(よしかず)氏が設計した、歴史的にも貴重な旧公衆衛生院を保存改修した施設。
小林

最終更新:7月19日(金)9時09分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン