ここから本文です

マイクロソフトが最高値更新 クラウド部門が依然好調=ダウ採用銘柄

7月19日(金)23時15分配信 みんかぶFX

 マイクロソフトが最高値更新。株価は一時140ドル台に乗せた。前日引け後に4-6月期決算を発表しており1株利益、売上高とも予想を上回った。クラウド部門が好調で「アジュール」や「オフィス」で顧客を獲得した。

 ナデラCEOはクラウド契約の安定した流れの維持に努めており、ウェブサービス戦略を中心に業界トップのアマゾンを追撃ししたい考えのようだ。

 クラウドに移行する企業が増え、「オフィス365」と「ウィンドズ10」、セキュリティープログラムのパッケージ商品である「マイクロソフト365」の契約が好調。増収率は鈍化傾向いあるものの、クラウド事業の利益率拡大で懸念は相殺されている。

 2020年通期の営業利益も2桁の伸び率を見込いんでる。

(4-6月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.17ドル(予想:1.22ドル)
・売上高:337.2億ドル(予想:327.8億ドル)
  クラウド:113.9億ドル(予想:110.4億ドル)
  モアPC:112.8億ドル(予想:109.9億ドル)
  プロダクティビティー&ビジネスプロセス:110.5億ドル(予想:107.3億ドル)

(7-9月・第3四半期見通し)
  クラウド:103~105億ドル(予想:100億ドル)
  モアPC:107~110億ドル(予想:110億ドル)
  プロダクティビティー&ビジネスプロセス:107~109億ドル(予想:109億ドル)

(NY時間10:04)
マイクロソフト  139.49(+3.07 +2.25%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:7月19日(金)23時15分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン