ここから本文です

国際帝石は反発、原油価格の見通しには強弱感◇

7月19日(金)12時53分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
国際帝石 1,064.5 -8.5
 国際石油開発帝石 <1605> は反発。18日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が前日比1.48ドル安の1バレル=55.30ドルと下落した。米国のガソリン在庫が増加していることなどが警戒材料となっている。ただ、トランプ米大統領は18日、ホルムズ海峡で米海軍の艦艇がイランの無人機を撃墜したと発表。イラン情勢の緊迫化とともに、原油価格の先行きには強弱感が対立している。こうしたなか、国際帝石は全般相場が上昇するなか買い先行となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:7月19日(金)12時53分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン