ここから本文です

新光電工---大幅反発、FCパッケージの構造変化見込み米系証券が格上げ

7月19日(金)10時21分配信 フィスコ

現在値
イビデン 2,053 -17
新光電工 810 +19
新光電工<6967>は大幅反発。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も1070円から1200円に引き上げている。FCパッケージは、需要ドライバーがコンシューマー製品からインフラ製品にシフトするなか、技術難易度上昇などによって過去よりも安定高収益が見込めるビジネスに変化していると指摘。今後、MLCCと同様の構造変化を遂げるとみているもよう。同社と同様にイビデン<4062>の投資判断も買い推奨に格上げ。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:7月19日(金)10時23分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン