ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2 出光興産、サイバーステップ、アゼアスなど

7月19日(金)7時32分配信 フィスコ

現在値
アスクル 2,973 +10
サイバステ 1,688 -167
出光興産 3,030 +117
グノシー 1,568 -14
コマツ 2,692.5 +15.5
銘柄名<コード>⇒18日終値⇒前日比
RPAホールディングス<6572> 1685 -87
第1四半期2ケタ減益決算を引き続き嫌気。

Gunosy<6047> 1829 -50
決算発表後のあく抜けの動きも一巡。

出光興産<5019> 3010 -160
NY原油相場の下落で石油株が軟調。

ソニー<6758> 5740 -211
外部環境悪化により主力の景気敏感株は軟調。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 516.2 -7.2
米金融株安に連動する動きに。

キヤノン<7751> 3036 -127
業績下振れ観測報道をネガティブ視へ。

バンダイナムコホールディングス<7832> 5740 -190
SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

アスクル<2678> 2488 -118
17日にはヤフーとの対立を思惑視で上昇。

コマツ<6301> 2425.5 -65
17日にはクレディ・スイス証券が格下げ。

サイバーステップ<3810> 1249 +141
引き続き今期の収益急回復見通しを好感。

アゼアス<3161> 544 +41
エボラ出血熱でWHOが緊急事態宣言と。

サンオータス<7623> 330 -57
17日の上昇に対する利益確定の動きが優勢。

重松製作所<7980> 705 +9
同社などエボラ関連の一角に資金が向かう。

バーチャレク<6193> 1129 +150
個人投資家を中心とした物色が盛んに。

富士マガ<3138> 779 -1
直近の上昇に対する利益確定の流れ。

UTグループ<2146> 2541 -146
「派遣時給、3年で3割上げ」との一部報道を受けて人材関連の一角が売りに押される。

ジャストプラ<4287> 547 +23
イオンスタイル甲子園が19日から「Putmenu」の運用開始。

HANATOUR<6561> 1240 -40
訪日客過去最高も韓国は3.8%減と半期では5年ぶりの減少。

anfac<7035> 4285 -310
「FFBE デジタル アルティマニア」を共同開発・配信開始と発表し
短期的な出尽くし感。




《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月19日(金)7時47分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン