ここから本文です

【ディーラー発】ドル全面安(NY午後)

7月19日(金)4時47分配信 セントラル短資FX

米NY連銀総裁の「大惨事を待つよりも予防的なアプローチをとるほうが良い」等の発言がドル売りを誘発。ドル円は米債利回りの急低下も重なり107円23銭付近まで下値を模索。一方、ユーロドルが1.1277付近まで急伸し、ポンドドルが1.2551付近まで、豪ドルドルが0.7074付近まで水準を切り上げるなどドル全面安の展開。一方、トルコ円はトランプ大統領の「現時点では対トルコ制裁はないだろう」との発言が好感され一時19円17銭付近まで買われる場面が見られた。4時42分現在、ドル円107.236-239、ユーロ円120.944-948、ユーロドル1.12783-786で推移している。

最終更新:7月19日(金)4時47分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン