ここから本文です

18日の主な要人発言(時間は日本時間)

7月19日(金)5時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

18日05:58 麻生太郎財務相
「リブラ(Facebookの仮想通貨)の信頼性を精査する必要がある」

18日07:14 トルコ外務省
(米がトルコをF35プログラムから排除するという決定に対して)
「両国関係に取り返しの付かないダメージを与える」
「米のF35売却凍結は不当」

18日08:41 ストルテンベルグ北大西洋条約機構(NATO)事務総長
「トルコはNATOの重要なメンバーのまま」
「トルコが米最新鋭ステルス戦闘機F35を取得できないことは“良くない事”」

18日14:33 ディマイオ伊副首相(五つ星運動党首)
「連立政権は維持される」

18日14:36 サルビーニ伊副首相(同盟党首)
「連立は維持するも、夏以後に解散総選挙を実施する可能性は残る」

18日14:51 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「世界経済の減速は明白」
「G7は仮想通貨リブラへの警戒で一致」
「中央銀行は減速に備えた対応を行っている」

18日20:44 ムニューシン米財務長官
「米国の通貨政策は今のところ変化していない」

18日20:50 黒田日銀総裁
「粘り強く強力な金融緩和を継続していく」

18日22:09 クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁
「インフレ期待は引き続き緩やか」
「ランドは若干過小評価されている」
「政策の決定は全会一致」
「さらなる決定はデータ次第」
「0.50%の利下げについて議論しなかった」

18日22:22 ブラード米セントルイス連銀総裁
「2、3回の利下げでイールドカーブが上向く公算」

18日23:49 ボスティック米アトランタ連銀総裁
「逆イールドによる警戒シグナルを重要視せず」

19日03:12 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「大惨事を待つよりも予防的なアプローチをとるほうが良い」
「現在、米国の中立金利は0.5%程度と予測」
「金利がゼロ近辺の時は迅速に追加の金融緩和に踏み切る必要」

19日03:35 トランプ米大統領
「現時点では対トルコ経済制裁はないだろう」
「米海軍が防衛のため、イラン無人機を撃墜」

19日04:18 クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「米経済は良いところにあるが不確実性は増した」
「米経済成長を継続させるため適切に行動する」
「データが変わるまで待つ必要はない」

※時間は日本時間
中村

最終更新:7月19日(金)5時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン