ここから本文です

日本ラッド---後場急騰、台湾アドバンテック社と医療IoT分野で協業推進へ

7月18日(木)13時05分配信 フィスコ

現在値
日ラッド 745 +5
<4736> 日本ラッド 860 +65
後場急騰。産業用コンピューター分野で世界シェアトップのアドバンテック社と、医療IoT分野への協業を展開すると発表しており、買い材料視されている。両社は、一昨年8月に協業を発表して以来インダストリアルIoT分野においての新規開拓を積極的に行っており、さらなる協力体制に入ることで今後市場拡大が期待される医療向けIoTビジネスの拡大を目指すとしている。《US》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:7月18日(木)13時08分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン