ここから本文です

アクリート---大幅に続落、19年12月期第2四半期のSMS配信数8.3%減、顧客数は50.9%増

7月18日(木)9時37分配信 フィスコ

現在値
アクリート 801 +7
<4395> アクリート 823 -24
大幅に続落。19年12月期第2四半期のSMS配信数が前年同期比8.3%減の8072万通、顧客数が50.9%増の797社と発表している。SMS配信数は国内市場向けが過去最高を記録する一方、海外SMSアグリゲーター経由ではグローバルIT企業の配信で価格競争により一部採算割れが発生し、減少した。配信数の減少を受けて材料出尽くし感が広がり、売り優勢となっている。《HH》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:7月18日(木)9時51分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン