ここから本文です

マザーズ指数大幅安、投資マインド悪化で主力株に売り=新興市場・18日

7月18日(木)15時09分配信 モーニングスター

現在値
UTグルプ 1,980 -18
FFRI 3,135 +20
SHIFT 5,070 -50
セプテニH 303 -15
メルカリ 2,580 +20
 マザーズ指数が大幅安。東京市場の全面安を受けて投資マインドが悪化しており、新興市場でも主力級銘柄に売りが出た。そーせいグループ <4565> 、メルカリ <4385> 、SHIFT <3697> 、ロゼッタ <6182> などが安く、and factory <7035> 、FFRI <3692> も下落。一方でコールセンター関連のバーチャレクス・ホールディングス <6193> は買われた。ジャスダックでもUTグループ <2146> 、セプテーニ・ホールディングス <4293> などが下落。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月18日(木)15時09分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン