ここから本文です

日経平均は400円程度安、Core30ではキヤノン、ソニー、パナソニックなどが値下がり率上位

7月18日(木)13時27分配信 モーニングスター

現在値
リクルトH 3,381 -7
パナソニク 822 +1.5
ソニー 5,903 +52
キヤノン 2,761 +11
三井物 1,631.5 -11.5
 18日午後1時20分すぎの日経平均株価は、前日比400円程度安い2万1070円前後で推移する。午後1時10分すぎには、株価指数先物にややまとまった売りが出て、午後1時14分には、同429円99銭安の2万1039円19銭ときょうの安値を付けるなど、後場に入っても弱い動きが続いている。ドル・円相場は、1ドル=107円70銭前後(17日終値108円26-27銭)で、もみ合いとなっている。

 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比12.89ポイント安の711.02ポイントと3日続落。同指数採用銘柄の値下がり率の上位には、キヤノン <7751> 、ソニー <6758> 、パナソニック <6752> 、リクルートHD <6098> 、三井物産 <8031> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月18日(木)13時27分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン