ここから本文です

【ディーラー発】円買い優勢(東京午前)

7月18日(木)11時14分配信 セントラル短資FX

日経平均の大幅下落を背景に、リスク回避の円買いが優勢。ドル円は107円64銭付近まで売られ、クロス円はユーロ円が120円93銭付近まで、ポンド円が133円84銭付近まで軟化したほか、豪ドル円は75円44銭付近まで下値を試した。そうした中、豪・雇用統計の発表で新規雇用者数は予想を下回ったものの、正規雇用者数の大幅な伸びが好感されると、豪ドルドルは0.7026付近まで上伸、豪ドル円が75円69銭付近まで急反発する場面が見られた。11時12分現在、ドル円107.685-688、ユーロ円120.978-982、ユーロドル1.12344-347で推移している。

最終更新:7月18日(木)11時14分

セントラル短資FX

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン