ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円上値重い(NY午後)

7月18日(木)4時58分配信 セントラル短資FX

NYダウが引き続き軟調地合いとなっていることや米債利回りの一段の低下が嫌気され、ドル円は108円01銭付近まで下値を拡げ弱含み。また、クロス円もユーロ円が121円27銭付近まで値を下げ、豪ドル円が75円77銭付近まで反落し、ポンド円も134円62銭付近から134円30銭付近まで失速するなど軒並み上値の重い状況。一方、ユーロドルは買い一巡後伸び悩むと、現在は1.1225前後で揉み合いとなっている。4時57分現在、ドル円108.042-045、ユーロ円121.282-286、ユーロドル1.12254-257で推移している。

最終更新:7月18日(木)4時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン