ここから本文です

東証2部(前引け)=2部指数は5日続落、ヴィスコ、さくらKCSが売られる

7月18日(木)11時32分配信 株探ニュース

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
三井住建道 815 -7
ギグワクス 1,867 +79
FUJIK 598 -1
川本産業 433 -2
さくらKC 975 +2
 18日前引けの東証2部指数は前日比66.09ポイント安の6541.24ポイントと5日続落。値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は307となった。

 個別では上村工業<4966>、大和<8247>が年初来安値を更新。ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>、さくらケーシーエス<4761>、スリープログループ<2375>、FUJIKOH<2405>、図研エルミック<4770>は値下がり率上位に売られた。

 一方、川本産業<3604>、日本アビオニクス<6946>が一時ストップ高と値を飛ばした。三井住建道路<1776>、アゼアス<3161>、情報企画<3712>、東邦化学工業<4409>、川上塗料<4616>など8銘柄は年初来高値を更新。サイバーステップ<3810>、アスモ<2654>、ボーソー油脂<2608>、北日本紡績<3409>、日本化学産業<4094>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月18日(木)11時51分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン