ここから本文です

今日の株式見通しー軟調か 米国では企業決算への警戒が強まる

7月18日(木)8時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。米国株は下落。ダウ平均は115ドル安の27219ドルで取引を終えた。鉄道輸送のCSXが決算を材料に急落しており、これから本格化する決算発表への警戒が高まった。米中交渉に対する楽観的な見方が後退したことも上値を抑え、主要3指数は終盤にかけて下げ幅を広げている。ドル円は足元では107円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて90円安の21330円で取引を終えた。

 米国株が下落し、為替も円高に振れていることから、全般的に売り優勢の展開となるだろう。引け後に決算を発表したネットフリックスが時間外で急落していることもネガティブ。今週は盛り上がりに欠ける地合いが続いていることから、見切り売りが強めに出る可能性もある。CME225先物からは21300円台からのスタートが想定されるが、21400円どころにテクニカルの節目が多くあるため、チャートの悪化も売りを誘いやすい。自律反発は期待しづらく、終日下値模索が続くと予想する。日経平均の予想レンジは21200円-21400円。

最終更新:7月18日(木)8時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン