ここから本文です

ナレッジスイートは下値切り上げ、19年9月期大幅増収増益予想

7月18日(木)10時34分配信 サーチナ

ナレッジスイート<3999>(東マ)は営業支援や顧客管理のクラウド型統合ビジネスアプリケーションを主力としている。
拡大写真
ナレッジスイート<3999>(東マ)は営業支援や顧客管理のクラウド型統合ビジネスアプリケーションを主力としている。
現在値
ナレッジS 969 -1
 ナレッジスイート <3999> (東マ)は営業支援や顧客管理のクラウド型統合ビジネスアプリケーションを主力としている。19年9月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが徐々に下値を切り上げている。出直りを期待したい。
 
■営業支援や顧客管理のクラウド型統合ビジネスアプリケーションが主力
 
 中堅・中小企業向けの営業支援(SFA)や顧客管理(CRM)とグループウェアを連動したクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」を主力としている。
 
 セグメント区分は、主力の「Knowledge Suite」の月額利用料収入を得るクラウドサービスや導入支援コンサルティングサービスなどのクラウドソリューション事業、およびシステムエンジニアリング事業としている。
 
■19年9月期大幅増収増益予想
 
 19年9月期連結業績予想は、売上高が18年9月期比2.3倍の22億02百万円、営業利益が25.4%増の60百万円、経常利益が19.4%増の52百万円、純利益が2.3倍の1億38百万円としている。
 
 第2四半期累計は売上高が11億01百万円、営業利益が48百万円だった。前年同期の非連結業績との比較では、IT人材への成長投資で減益だったが、売上面はクラウドソリューション事業、システムエンジニアリング事業とも伸長して大幅増収だった。通期ベースで収益拡大を期待したい。
 
■株価は下値切り上げ
 
 株価は反発力の鈍い展開だが徐々に下値を切り上げている。出直りを期待したい。7月17日の終値は994円、時価総額は約50億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

最終更新:7月18日(木)15時14分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン