ここから本文です

前場コメント No.14 帝人、東芝、ビープラッツ、アスクル、リックソフトなど

7月17日(水)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ディップ 2,378 +21
アスクル 2,794 +34
帝人 1,875 +28
Bプラッツ 2,652 -62
リクソフト 12,220 -320
★10:46  帝人-底堅い オーストラリアのAEV社と低速EVの軽量化に向け共同開発を実施
 帝人<3401>が底堅い。同社は16日、LS-EV(Low Speed Electric Vehicle:低速EV)に特化したスタートアップ企業であるAEV Robotics社(本社:オーストラリアビクトリア州)と、LS-EVの軽量化に向けた共同開発を実施することで合意したと発表した。
 同社のポリカーボネート樹脂、炭素繊維、アラミド繊維といった高機能素材や、グループ会社のCSP社をはじめとする複合化技術を駆使し、軽量化と強度の最適化に向けて、素材から設計に至るまでの技術開発を進めるとしている。

★10:53  東芝-底堅い 独自のAIを活用した高精度な太陽光発電量予測技術を開発
 東芝<6502>が底堅い。同社は7月17日午前、太陽光発電量を予測する技術において、独自のAIを活用した高精度な予測技術を開発したと発表した。
 この技術では同社独自の気象予測システムから得られるさまざまなデータを活用するとともに、太陽光発電設備の性能や設置条件が不明な場合でも、過去の同設備の発電実績をもとにAIで性能や設置条件を推定し、発電量を高精度に予測する。この技術適用前と比較して、予測誤差が約9.8%改善。なお、7月17日に東京・お台場で開催される「INTEL ENERGY FORUM 2019」にて紹介するとした。

★11:01  IDOM-大和が目標株価引き上げ 店舗運営効率が向上でV字回復
 IDOM<7599>が5日ぶり大幅反落。大和証券では、店舗運営効率が向上でV字回復と評価。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は295円→400円と引き上げた。今20.2期1Q営業利益は15.1億円(前年同期比+298.6%)。小売台数が増加、台当たり粗利も改善。現状のスタンス継続なら、業績予想の引き上げが必要になると指摘。

★11:05  ビープラッツ-プラス浮上 富士通に「Bplats Platform Edition」のOEM提供を開始
 ビープラッツ<4381>がプラス浮上。同社は7月17日11時に、富士通<6702>に対し、主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats Platform Edition」をOEM(相手先ブランドによる製造)提供を行うための契約を締結したと発表した。
 これにより、富士通から富士通ブランドでの販売・提供を開始。自動車、機械、あらゆる分野で広がるサブスクリプションビジネスに対し、富士通のもつ豊富な商品力、技術力により、ビジネスの転換を行う事業者への総合的なサポートを実現するとした。

★11:07  アスクル-上げ幅拡大 ヤフーに資本提携解消を申し入れ 日経報道
 アスクル<2678>が上げ幅拡大。日本経済新聞電子版は17日10時56分、同社がヤフー<4689>に対し、資本・業務提携の解消を申し入れたことがわかったと報じた。
 記事によると、共同運営するインターネット通販サイトの事業譲渡をヤフーが求め、アスクルが拒否し関係が悪化した。アスクルは提携関係の維持は難しいと判断し、独自路線での成長を目指す。電子商取引(EC)の強化を狙うヤフーは戦略の見直しを迫られるとしている。
 なお、ヤフーの株価は18日11時現在、0.6%安で推移している。

★11:08  ディップ-大和が目標株価引き上げ 通期計画の上方修正はサプライズ大
 ディップ<2379>が大幅反発。大和証券では、通期計画の上方修正はサプライズ大と判断。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は1780円→2000円と引き上げた。
 1Q営業利益は前年比+17.9%の37.4億円で、おおむね大和想定線の着地。AI・RPA事業の人員戦略変更に伴い、通期計画は上方修正となる見通し。人員戦略の難度が高いことは理解できるが、今後を見通しづらい印象とした。

★11:23  リックソフト-5日続伸 Jira Software Cloud向けベータ版をリリース
 リックソフト<4429>が5日続伸。同社は7月17日11時に、豪州ソフトウェア企業のアトラシアン社が開発・提供するクラウドサービス『Jira Software Cloud』の対応アプリとして、かねてより開発に取り組んできたプロジェクト管理アプリ『WBS Gantt-Chart for Jira Cloud』のベータ版を、アトラシアンマーケットプレイス上にてリリースしたと発表した。このベータ版のリリースにより、グローバルで急速に高まっているクラウド需要に応え、ユーザーからのフィードバックを募り、機能改善を行い、正式版のリリースを目指すとした。
小林

最終更新:7月17日(水)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン