ここから本文です

凸版印刷-もみ合い 金箔屏風の高品位複製技術「Refina Graphy」を開発

7月17日(水)9時48分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
凸版印 1,601 +25
 凸版印刷<7911>がもみ合い。同社は7月16日大引け後に、金箔屏風の高品位複製技術「Refina Graphy」を開発したと発表した。

 金箔の輝きと繊細な日本美術の表現を、金箔用紙と独自の印刷技法の応用で再現。今回、東京国立博物館所蔵の国宝「洛中洛外図屏風(舟木本)」をテーマに製作。同館と文化財活用センターの監修のもと、超高精細アーカイブデータを用いて、印刷のみで金箔・金泥・絵柄の異なる質感による視覚的な特徴を再現し、奥行き感や華やかさといった作品の持つ本来の美しさを実現しているとした。
小林

最終更新:7月17日(水)9時48分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン