ここから本文です

タカラレーベン・インフラ投資法人---19年5月期の投資口1口当たりの分配金は3,826円

7月17日(水)11時04分配信 フィスコ

現在値
タカラIF 122,200 +200
タカラレーベン・インフラ投資法人<9281>は12日、2019年5月期決算を発表した。
営業収益が前期(2018年11月期)比1.6%増の15.17億円、営業利益が同0.4%増の5.57億円、
経常利益が同0.8%減の4.84億円、当期純利益が同0.8%減の4.83億円となった。

なお、2019年5月期の投資口1口当たりの分配金は、
7月3日発表の予想の修正にて期首の予想値から上方修正されている。

2019年11月期の業績予想については、営業収益が前期(2019年5月期)比3.8%減の14.59億円、
営業利益が同13.6%減の4.81億円、経常利益が同14.7%減の4.13億円、
当期純利益が同14.7%減の4.12億円としている。

2019年11月期の投資口1口当たり予想分配金については、3,307円としている。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:7月17日(水)11時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン