ここから本文です

17日の東京株式市場見通し=軟調な展開か

7月17日(水)7時47分配信 モーニングスター

現在値
コマツ 2,247.5 -29.5
パナソニク 805 +4
任天堂 39,720 -180
 予想レンジ:2万1400円-2万1600円(16日終値2万1535円25銭)

 17日の東京株式は、軟調な展開か。朝方は、きのう16日が軟調な展開だったことや、現地16日の米国株式が下落したことを受け、売りが先行するとみられる。手掛かり材料に乏しいなか、消去法的に値動きの軽い中小型へ物色の矛先が向いそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の前半(16日終値は108円06-07銭)、ユーロ・円が1ユーロ=121円台の前半(同121円55-59銭)と小動き。引き続き、為替動向には神経質な展開となりそう。16日のADR(米国預託証券)は円換算値で、コマツ <6301> 、パナソニック <6752> 、任天堂 <7974> などが、16日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、16日の大阪取引所終値比25円安の2万1475円だった。(高橋克己)

17日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・16:00 6月訪日外客数
・20年国債入札

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米6月住宅着工件数、米6月建設許可件数
・G7財務相・中央銀行総裁会議(フランス)18日まで
・ベージュブック
・決算発表=(欧州)ASMLホールディング(米国)IBM、ネットフリックス、ユナイテッド・レンタルズ、USバンコーフ

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月17日(水)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン