ここから本文です

相鉄HD、相互直通運転を開始する相鉄・JR直通線の概要を発表

7月17日(水)16時05分配信 モーニングスター

現在値
相鉄HLD 2,779 +6
JR東日本 10,025 +32
 相鉄ホールディングス <9003> は16日、グループの相模鉄道が、JR東日本 <9020> と11月30日から相互直通運転を開始する相鉄・JR直通線の概要を発表した。

 運行区間は、相鉄線の海老名とJR線の新宿(朝通勤時間帯の一部列車は大宮方面へ直通)で、運転本数は46往復(92本)で、1時間当たりの運行本数は朝ピーク時間帯が4本、その他の時間帯は2-3本を計画する。主な区間の所要時間は、最速達列車で二俣川-新宿間が44分、大和-渋谷間が45分、海老名-武蔵小間が36分としている。

 17日終値は、相鉄HDが前週末比3円高の2943円、JR東日本が同60円高の1万150円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月17日(水)16時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン