ここから本文です

ヤマハ発動機、同社最大の和船を9月2日に発売

7月17日(水)7時34分配信 モーニングスター

現在値
ヤマハ発 1,711 +4
 ヤマハ発動機 <7272> は16日、同社最大の和船「W-43AF」を9月2日に発売すると発表した。

 同社によると同船は、ダイビングやシュノーケリングなどを目的とした観光業、漁業や養殖業に対応する業務用和船。プレジャーボートで定評のあるスクエアバウ(船首)を採用、壁面形状の見直しなどにより、従来のシリーズ最大モデル「W-38CF」に比べ約20%増の有効デッキスペースを確保した。それにより、操船者を含め最大50名の定員(艤装状態等による)を実現したという。また、ダイビングやシュノケーリングにおいて乗降のしやすさを意識した低めの乾舷(喫水線から船縁までの高さ)とする一方、水面から床の高さを確保し、漁業や養殖業の作業船に求められる積載量を大幅に向上させ、重量のある多様な漁労機器の設置や漁具、漁獲物、収穫物の積載を可能としている。メーカー希望小売価格は549万円(消費税抜き)で、国内で年間20隻の販売を計画する。

 16日終値は、前週末比3円安の1876円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月17日(水)7時34分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン