ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ買いやや優勢(欧州午後)

7月17日(水)21時04分配信 セントラル短資FX

午後に入ってもユーロの買いがやや優勢。ユーロドルは1.1222付近まで上値を拡大し、ユーロ円は121円48銭付近まで値を上げ本日高値を更新。一方、ドル円は108円30銭付近まで小幅に買われたものの、米債利回りの低下やダウ先物の下落が重石となり伸び悩み同水準で揉み合う状況。他クロス円ではポンド円が134円30銭前後で、豪ドル円が75円85銭前後で売買が交錯している。21時04分現在、ドル円108.255-258、ユーロ円121.444-448、ユーロドル1.12181-184で推移している。

最終更新:7月17日(水)21時04分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン