ここから本文です

日経平均17日前引け=続落、87円安の2万1448円

7月17日(水)11時31分配信 株探ニュース

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
現在値
日産化学 4,555 -5
信越化 11,825 +5
テルモ 3,393 +78
第一三共 7,152 +26
資生堂 8,737 +15
 17日前引けの日経平均株価は続落。前日比87.07円(-0.40%)安の2万1448.18円で前場の取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は911、値下がりは1094、変わらずは143。

 日経平均マイナス寄与度は41.12円の押し下げでファストリ <9983>がトップ。以下、SBG <9984>が31.5円、テルモ <4543>が9.55円、資生堂 <4911>が5.51円、TDK <6762>が5.14円と並んだ。

 プラス寄与度トップはダイキン <6367>で、日経平均を4.59円押し上げ。次いで第一三共 <4568>が3.41円、信越化 <4063>が2.83円、KDDI <9433>が2.64円、日産化 <4021>が2.39円と続いた。

 業種別では33業種中19業種が値上がり。1位は繊維で、以下、パルプ・紙、倉庫・運輸、陸運が続いた。値下がり上位には精密機器、情報・通信、証券・商品が並んだ。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月17日(水)11時31分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン