ここから本文です

東京為替:ドル・円は小動き、米長期金利は横ばい

7月16日(火)14時16分配信 フィスコ

 16日午後の東京市場でドル・円は108円を挟んだ水準でのもみ合いが続く。米10年債利回りは2.08%台と午前中からほぼ横ばいとなり、ドルは売り買いともに進めづらいもよう。一方、日本株と中国株は軟調地合いが続き、やや円買い方向のようだ。米株式先物は上げ幅を縮小している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円82銭から108円09銭、ユーロ・円は121円43銭から121円67銭、ユーロ・ドルは1.1255ドルから1.1263ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月16日(火)14時19分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン