ここから本文です

東京為替:ドル・円は107円90銭近辺で推移、リスク選好的なドル買い抑制も

7月16日(火)9時32分配信 フィスコ

16日午後の東京市場でドル・円は107円90銭近辺で推移。年内複数回の米利下げ観測は後退していないこと、米長期金利は伸び悩んでいることから、目先的にリスク選好的なドル買いは抑制される可能性があるとみられている。ここまでのドル・円は107円82銭から107円93銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1258ドルから1.1263ドル、ユーロ・円は121円43銭から121円53銭で推移している。

■今後のポイント
・4-6月期中国GDPは前年比+6.2%で市場予想と一致
・米雇用統計の改善
・年内複数回の米利下げ観測

・NY原油先物(時間外取引):高値59.50ドル 安値59.18ドル 直近値59.45ドル

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月16日(火)9時50分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン