ここから本文です

<米国株情報>米フォードと独VWが提携拡大―自動運転車を共同で開発

7月16日(火)10時40分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,370 +30
野村 NYダウ30種ETF 27,170 +220
P500米株 3,400 +25
P500 ETF 31,300 +200
SAM NYダウETF 24,990 -50
 米自動車大手フォード・モーター<F>と独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は12日、自動運転車の開発や電気自動車(EV)の生産で提携すると明らかにした。両社は1月に業務提携している。

 今回の提携では、目的別に複数の合弁会社を共同で設立し、提携に関連した知的所有権や生産設備を共有する。両社は今後数年間で数十億ドルを投資する計画だ。

 VWは、フォード傘下のAI(人工知能)ソフトやロボットの開発に取り組んでいる米ベンチャー企業アルゴAIに26億ドル(約2800億円)を投資する。現金支出による投資が10億ドルで、残りの16億ドルはVW傘下の自動運転車開発会社AID(オートノマス・インテリジェント・ドライビング)をアルゴAIに譲渡する。

 フォードは17年2月にアルゴAIの過半数の株式を取得しているが、アルゴAIの持ち株比率は、ほぼ対等の比率にする方針で、フォードは5億ドル相当の持ち株をVWに譲渡する。アルゴAIはVWからの投資を受けて新たにドイツ・ミュンヘンに欧州本社を置き、従業員数をAIDの200人を加えた700人体制に拡大する。

 他方、EVの開発では、フォードもVWの次世代の電気自動車「ID.3」向けのEV専用プラットフォームを利用する。これにより、フォードは電気自動車の開発コストを大幅に削減することが可能になる。フォードは23年から欧州市場向けの電気自動車の生産を開始し、6年間で60万台超を欧州で販売する計画だ。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:7月16日(火)10時40分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン